離婚弁護士サーチ | 離婚問題に強い弁護士・法律事務所を検索

離婚弁護士サーチ

きっと見つかる。新しい人生への扉。

HOME > 離婚の基礎知識 > 仮差押え

個人情報の取扱いについて

〈 仮差押え 〉

仮差押えとは、銭債権の権利の執行を保全するために、債権者を保護するための暫定的な処置の総称です。

訴訟で判決を取得して、強制執行するまでの間に財産が処分されたり、隠されたりすることを防止するための措置です。仮差押えの対象となるものは不動産、船舶、動産及び債権その他の財産権である。

例として、別居中の夫婦の問題で財産分与を話し合う前に、夫に自宅の不動産を処分されてしまうおそれがあります。このようなリスクを避けるために、不動産の仮差押えという財産の保全措置を取っておくことができるのです。類似語で「差押え」もございますが、判決などの債務名義に基づいて行われるのに対して、仮差押えは債務名義を取得する前の段階において、権利があることについて一応の証明することで認められるものです。

離婚の基礎知識一覧に戻る