離婚弁護士サーチ | 離婚問題に強い弁護士・法律事務所を検索

離婚弁護士サーチ

きっと見つかる。新しい人生への扉。

HOME > 離婚の基礎知識 > 審判離婚

個人情報の取扱いについて

〈 審判離婚 〉

審判離婚とは、調停の場において夫婦間の話し合いがまとまらず調停が不成立になった場合、家庭裁判所が調停委員の意見を聞いて離婚した方が良いと判断すれば、職権を用いて離婚を成立させることができます。しかし、審判で離婚を言い渡されたとしても、2週間以内に当事者が異議を申し立てれば、審判の効力は失われてしまうので、実際は審判離婚はあまり利用されていません。

離婚の基礎知識一覧に戻る