離婚弁護士サーチ | 離婚問題に強い弁護士・法律事務所を検索

離婚弁護士サーチ

きっと見つかる。新しい人生への扉。

HOME > 離婚の基礎知識 > 監護権

個人情報の取扱いについて

〈 監護権 〉

保護者の未成年者に対する権利として、養育監護する権利義務のことをいいます。本来は、親権の中に監護権が含まれ、親権と監護権は一致することが望ましいが、例外的に監護と親権を切り離して、監護者と親権者を別個に決めることもも可能です。例えば、母(監護権者)が子どもの養育監護をし、父(親権者)が子どもの財産管理をするとう取り決めを行うこともできます。親権者については、離婚時に定める必要がありますが、監護権者についてはこの限りではありません。そのため、子どもの監護が必要な限り、いつでも監護権者を決定するよう要求することができます。

離婚の基礎知識一覧に戻る