離婚弁護士サーチ | 離婚問題に強い弁護士・法律事務所を検索

離婚弁護士サーチ

きっと見つかる。新しい人生への扉。

HOME > 離婚の基礎知識 > 内容証明郵便

個人情報の取扱いについて

〈 内容証明郵便 〉

不倫の慰謝料請求などに対するものへの、法律行為としての通告などに利用することができる郵便物のことです。郵便局がその謄本の一通を保存し「誰が・いつ・どこに・どういう内容を送ったのか」という証明をするもので、特殊取扱郵便の一つです。内容証明郵便の作り方は、法律(郵便法・郵便約款)で決まっています。以下をご確認ください。用紙は自由です。なお、文房具店等で内容証明郵便専用の用紙が市販されています。上記の郵便物はどこでも出せるとは限らず、本局と呼ばれているような大きい郵便局で扱っています。

(1) 1枚の用紙に書ける文字数が決まっています。1枚520字以内で、1行あたりの文字数・1枚あたりの行数が決まっています。

※1行20字以内、1枚26行以内(横書きの場合は、26字×20行、13字×40行も可)

(2) 同文の手紙を3通作成します。

(3) 訂正方法が決まっています。

離婚の基礎知識一覧に戻る