離婚弁護士サーチ | 離婚問題に強い弁護士・法律事務所を検索

離婚弁護士サーチ

きっと見つかる。新しい人生への扉。

HOME > 離婚の基礎知識 > 性格の不一致

個人情報の取扱いについて

〈 性格の不一致 〉

夫婦生活を送る上での多少のすれ違いや価値観の違い、離婚原因で最も多いと言われているのが性格の不一致です。しかし性格の不一致を原因に離婚する場合は双方が性格の不一致について納得しなければ離婚理由として成立することは無いので注意が必要です。例えば性格の不一致を原因で離婚を申し立てても、もう一方が離婚に応じない場合には正式な離婚手続浮きを進める事は出来ません。その場合は協議離婚、若しくは離婚調停という手段を取る必要があります。しかし、離婚調停には強制力がありませんのでいずれにせよ冷静に話し合いを進め、夫婦の合意がなければ離婚は成立しませんのでご注意ください。

離婚の基礎知識一覧に戻る