離婚弁護士サーチ | 離婚問題に強い弁護士・法律事務所を検索

離婚弁護士サーチ

きっと見つかる。新しい人生への扉。

HOME > 離婚の基礎知識 > 待婚期間

個人情報の取扱いについて

〈 待婚期間 〉

女性は、離婚や夫の死亡等により前婚を解消・取消した場合,その解消・取消の日から6ヵ月が経過した後でなければ,再婚することはできません。この期間のことを待婚期間または再婚禁止期間といいます。待婚期間が定められている理由は、民法上父親を推定する規定が置かれているためです。父親推定の重複が生じない場合には、待婚期間なしで再婚することができます。具体的には、前婚の解消・取消の前から妊娠していた場合、前夫との再婚の場合、夫が3年以上生死不明であるため離婚が認められた場合、妊娠できない年齢に達していた場合などです。

離婚の基礎知識一覧に戻る