離婚弁護士サーチ | 離婚問題に強い弁護士・法律事務所を検索

離婚弁護士サーチ

きっと見つかる。新しい人生への扉。

HOME > 離婚の基礎知識 > 積極的破綻主義

個人情報の取扱いについて

〈 積極的破綻主義 〉

自らが婚姻の破綻を招いた本人(有責配偶者)であったとしても、別居などで婚姻が破綻している以上、離婚を認める、という考えを「積極的破綻主義」といいます。これは破綻主義においては離婚をすることのほうが既に夫婦関係は破綻しており、その後より良い結果になるだろうといった判断によって、どちらかが離婚を望んでいなくても離婚が認められることになります。婚姻関係が破綻していてもなお、有責配偶者からの離婚請求は認めないとする考え方を消極的破綻主義、婚姻関係が破綻していれば有責性を問わず離婚請求を認める考えを積極的破綻主義と呼びます。

離婚の基礎知識一覧に戻る